インフォアーツ領域

中間知識のブリコラージュへ

ちゃぶ台返しか、カタストロフィか?

安保とか戦争とか、いろいろ考えてきたけど、どうして人びとは重要なことほど後回しにするんだろうか? 瑣末なことから解決した方がとりあえず案件は片付いたように錯覚するけど、そうしたアプリケーション層の案件はたいていOSレベルのトラブルでいとも簡単にくつがえされてしまうのに。むしろ最初から「ちゃぶ台返し」をして根っこから問題解決に臨んだ方がいいように思うのだが。みんな、それを避けてしまう。逃げる、逃げる。でも、遅かれ早かれ、来るものは来るから、そのときはとんでもなくこじれて解決不能になってしまうのではないか。こうしてカタストロフィが降下してくるのだ。